スマホをカーナビで使うと、パケットは意外と必要なので要注意

スマホを安くする > 速度制限 > スマホをカーナビで使うと、パケットは意外と必要なので要注意

スマホをカーナビで使うと、パケットは意外と必要なので要注意

スポンサードリンク
スマホをカーナビ化するメリットとデメリット

スマホをカーナビとして
使えるでしょうか?

試した結果、使うことはできますが、
いくつかの課題もありました。

■案内が遅い!

実際に使ってみると、交差点に入って
から「右折してください」と音声が
流れることが頻繁にあって、

ナビとしての信頼性に欠けます。

■ 取り付けに難あり

カーナビのように専用の取り付け具が
用意されているわけではないので、
車に取り付けることが難しいです。

■ 熱への対策が必須

スマホやタブレットは熱対策が十分
ではないので、夏など車の高温に
耐えられるか心配です。

といった欠点があります。

その点でカーナビには及ばないの
ですが、それでもカーナビがない
状態と比べると

タブレットを持っている人なら、
通信料を除けば費用が発生せずに
ナビが手に入るため、

特に新しい場所に車で行くときには
とても役に立つということは言えると
思います。

ただ、心得ておくべき3つの弱点があります。

下記の記事で詳しく書いていますので
良かったらご覧ください。

スマホをカーナビとして使うときの3つの弱点

スマホをカーナビに使うと8時間で600MB

スマホをカーナビに使うと、ひとつ
気になるのはデータ量でしょう。

ナビの間ずっと、地図が更新されて
いきます。

車の移動に合わせて、サーバーから
地図情報を受信して表示する必要が
あります。

これは意外とデータを使うのでは
ないでしょうか?

そんな心配があって、実験してみました。

使ったアプリは、グーグルマップナビです。

音声案内もありましたので、
その音声データも含んでいます。

実験の移動時間中、データ通信を
止めたことはなく、ずっとグーグル
マップナビの表示を続けていました。

その結果はどうだったかというと、

約90分、移動距離約60キロ、消費データ量約100MB

というものでした。

これは多いと見るか少ないと見るかは
判断が別れるところでしょうが、

私の感覚では想像していたより
少なかったです。

ただ、1日8時間ほどの旅行でナビに
使ったとすると、単純計算で
600MBを使うことになります。

月の契約データ量が1GBや2GBの
場合では、この600MBで1GBで
6割、2GBの場合で3割使います。

たった1日のカーナビでこれくらい
使ってしまうと、月の通信量は不足
するかもしれません。

不足しないとしても、ナビに使った
あと、残りの期間に使えるデータ量が
少なくて困るかもしれません。

これはあくまでひとつの測定結果に
過ぎませんので、参考程度に考えて
ください。

スマホを車に見える位置に置くのが難しい

実際に使ってみると、
車の中でスマホやタブレットをナビに
適した位置に置くことが難しいです。

見やすい位置は、ハンドルより前に
置くことですが、それが多くの場合
難しいのです。

夏になると、車のダッシュボードは
高熱になりますので、

ダッシュボードに直接置かないと
しても、

スマホやタブレットが熱の影響を
受けないような場所に置くと、地図を
見るのが少々不便な場所になります。

この点はどうしても専用のカーナビ
には勝てない点です。

スマホのカーナビは、その点を割り
切って使うことが必要です。


タグ :

スポンサードリンク


スマホをカーナビで使うと、パケットは意外と必要なので要注意関連ページ

ネット使い放題 モバイルも自宅のネットも兼ねるとお得
ネット使い放題をモバイルでも、自宅でも実現できると、両方でかなり料金を安くすることができてお得です。単身者は家にいない間はネットが不要ですので、スマホと自宅のネットを兼用するのがおすすめです。ネットの使い放題をモバイルと自宅で実現しましょう。
スマホのユーチューブが遅い!? 動画見放題のSIMの選び方
スマホのユーチューブが遅い!?動画を見るのが好きな人はビッグローブのエンタメオプションを検討しましょう。AbemaTVやアップル・グーグルの音楽のデータ通信量が定額です。スマホのユーチューブが遅いなら、動画が見放題になるSIMを選びましょう。
スマホのネットが遅い時、Wi-Fiを利用すれば速くなる
スマホのネットが遅い?速度制限にかかっている場合、そうならないようにWi-Fiを使ってデータ通信量を抑えましょう。速度制限になってもWi-Fiを使うと関係なく高速です。スマホのネットが遅いなら、Wi-Fiを上手に活用しましょう。
格安スマホに20GBは必要? 映画を見るなら無制限も選択肢
格安スマホに20GBは必要でしょうか?映画見放題のサービスやAbema TVのような無料のネットテレビもあります。たくさん動画を見ていればあっという間にデータ容量は上限を超えます。格安スマホで20GBの制限を無制限にする方法があります。
スマホの通信量を大容量にする? 必要性の見極めの方法
スマホの通信量を大容量にする?映画を長時間見れば多量の通信量を使いますが、Wi-Fiを使えば通信量は少なくてすみます。またWi-Fiで映画をダウンロードして再生する場合も、少なくてすみます。スマホの通信量を大容量にするかは必要性の見極めが大事です。
スマホが遅いのは通信のせい?インターネットが速度低下が原因
スマホが遅いのは通信のせい?インターネットが遅いのはみなが使って混雑している場合と、自分の通信が制限されている場合があります。混雑の場合は対処が難しいですが、速度制限ならWi-Fiを使うことで改善します。スマホが遅いのが通信のせいならWi-Fiを使いましょう。
Wi-Fiが遅い原因? LANケーブルも速度改善に効果あり
Wi-Fiが遅い原因?①自宅に入るインターネット速度を改善する②無線LANルーターを速いものにする③モデムと無線LANルーターのLANケーブルを高速なものにすることが有効です。Wi-Fiが遅い原因は複数ありますが、LANケーブルにも気を配りましょう
スマホは1GBで足りる? 映画は事前ダウンロードが大事
スマホは1GBで足りる?映画をモバイル環境で見る場合、データ通信容量が契約の上限を超えやすくなります。これを防ぐためには映画の事前ダウンロードが有効で、SDカードがあると便利です。スマホを1GBで足りるようにするには、工夫が必要です。
スマホの通信量を節約したい?通信量無制限で気にせず使う方法
スマホの通信量を節約したい?通信容量を無制限にして好きなだけ使う方法があります。実際のスピードが思ったほど出ない可能性もありますが、容量を気にせず使えるのはメリットです。スマホの通信量を節約する代わりに通信量を気にせず好きなだけ使う方法もあります。
スマホで1GBの目安は?映画は1本分見られないので要注意
スマホで1GBの目安は?大手携帯電話会社の契約で最小のデータ通信量は2GBです。映画を標準画質で再生すると、この量はせいぜい2時間半ほどでなくなります。Wi-Fiスポットを利用して通信量を減らしましょう。スマホで1GBの目安は動画なら意外と少ない
1  2  3  4